閉じる
PDFダウンロード

NORMACONNECT FLEX

NORMACONNECT®パイプカップリングは、プラスチックや金属パイプに使われている従来のパイプ接合法に比べると経済的な方法になります。両端が平面状のパイプなら全て簡単に手で接合可能となります。まずカップリングをパイプ両端に押し込み、位置調整をしてから必要な組み合わせ位置まで回転させます。その後トルクレンチで2本のボルトを交互に締め付ければそれで安全に接合が完了します。また、わずかなアキシアル方向のずれ、角度のずれ、あるいはパイプ両端間のギャップ(35mmまで)があっても、確実にシーリング性を保持できます。圧力サージ、振動、またそれらに関連したノイズもかなり吸収されてしまいます。組立作業前にパイプの位置決めをしたり、パイプ端を処理する必要がないので、作業時間が短縮され、確実に経済的な方法となります。さらに、パイプカップリングは再使用可能です。